合計ホスティング・レンタルサーバー 今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

2007年01月12日

心臓に悪い

今日散歩に行った時の話。
いつものように2犬(笑)連れて、昼頃散歩しに土手に行きました。
いつものコースを散歩して、そろそろ帰ろうとロイを抱き、ゆずをキャリーバックの中にいれ、土手を下りようとした時の事。
土手から下を見るとうちのアパートの入り口が見えるのですが、そこにお隣さんが犬(笑)連れて散歩から帰ってくるのが見えました。
『あーお隣さんだー』なんて思ってたら、ゆずがいきなり『ワン!』て吠えやがったんです。いつもは吠えないのに…
それを聞いたお隣のワンコがもうダッシュでこちらに向かってきました。
お隣さんも2ワンコいて、一匹はリードしてたんですが、もう一匹はノーリードだったんです。
別にこっちに向かってきてもいいのですが、土手とアパートの間に道路があり、昼間はかなりトラックとか車(RV)とかバスが通るんです。
その時も結構車の往来が激しくて、もうちょっとで彼は引かれてました。
気付いたトラックが停まってくれて…本当に引かれなくてよかった。
うちの娘が吠えさえしなければ、こんなことにならなかったのにもうやだ〜(悲しい顔)
引かれてたらかなり、責任感じちゃいます。
彼はお隣さんの制止の声も聞かず、そのまま無謀にも道路を渡り、土手を登って我々のところまでやってきました。
お隣さんが到着するまで、彼が逃げないように捕まえようと思ったのですが、逆に逃げられても困るよなたらーっ(汗)て思ったのでそのまま捕まえずに彼を見張ってました。
こういう時どうすればいいか、悩みますねバッド(下向き矢印)
無理にでも捕まえておくべきだったのでしょうか?

200701122040000.jpg

私の気も知らず、暖房の前で温まっている今のゆず上
お前が原因なんだぞ手(グー)

ニックネーム すずのすけ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

美容師から聞いた話

昨日、美容院へ行ってデジタルパーマなるものをかけてきましたるんるん
普通のパーマより持ちがよく、手入れも簡単らしいぴかぴか(新しい)
その時に担当の美容師から聞いた話なんですが…

フレンチブルを飼っているある飼い主が、ある日犬(笑)を盗まれたそうです。
どういう経緯で盗まれたかはわかりません。
近所を探していたところ、あきらかに自分の犬(笑)と思われるわんこが知らない人と散歩していたそうです。
その飼い主はその散歩していた方に『その子うちの子にそっくりなんですが…』と失礼のないように声を掛けたそうです。
当然その散歩していた方は『知りません』と言って逃げたそうです。
そうしたら、その盗んだと思われる人が、証拠隠滅のためマンションの6階からそのブルちゃんを投げ捨てたそうです。
その無残な姿を本当の飼い主が見つけたそうです。

証拠隠滅のためとはいえ、何も殺さなくてもいいじゃんexclamationって感じです。
せめてそのまま逃がしてくれればいいものをexclamation
盗んだ人も一匹自分でフレンチブルを飼っているそうです。
飼っているなら、飼い主の気持ち少しはわかるだろうパンチ
本当の飼い主さんの気持ちを思うと胸が痛いですもうやだ〜(悲しい顔)

ちょっと買い物するから店先に犬(笑)を繋いでおくことは絶対にやめようと感じました。
ニックネーム すずのすけ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ゆずの奥歯が抜けました

CIMG0307.JPG

昨日の夜、ゆずの奥歯が抜けたみたいです。血だらけだったからちょっと痛そうでした。

ちょうどゆずを飼おうかどうしようか悩んでいた頃、お隣の犬(笑)が子犬を二匹産みました。
父が『チワワ』で母が『ダックス×パピヨンのミックス犬』そのミックス犬てことになるんでしょうか??
お隣に話を聞くと気付いたらおなかに赤ちゃんがいたらしく、飼い主は全然気付いてなかったみたいです。
『貰ってくれませんか?』と聞かれたのですが、イブママさんのところに子犬依頼を出していたのと、ミックス犬というところに引っかかりを感じお断りしました。
ミックス犬がいけないというわけではないのですが、旦那がミックス犬を飼っているお客さんから話を聞いたところ、『純血の犬(笑)よりホルモンのバランスが崩れやすく、すぐ病気になる』と聞いていたのでミックス犬には少し抵抗があったんです。
ミックスだけならまだしも、そのまたミックスなんでバッド(下向き矢印)
結局一匹はお隣の実家、もう一匹は同じアパートの方が貰ってくれたみたいです。
引き取り先があって何よりです。
これを踏まえ、我が家はゆずを迎える前にロイの去勢手術をしました。
基本的に我が家は平等主義なので、ゆずも来月あたり避妊の手術を受けさせようと思います。
飼い主の勝手な都合で彼らに手術をしなくてはならないのは申し訳ないのですが…

ニックネーム すずのすけ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

お亡くなりになったのでしょうか?

我が家が使っている動物病院の近くに犬を飼っているクリーニング屋さんがあります。
店のドアの左側にハウスがあって犬(笑)は大抵そこに入って寝てます眠い(睡眠)
そこのお店は西に面しているので、冬なら暖かくていいのですが、夏はクソ暑いあせあせ(飛び散る汗)んじゃないかと思います。
当然わんこのハウスも西日晴れがバッチリあたります。
そのハウスの上にクーラーの室外機が置かれているので、さらにわんこは暑いんじゃないかとたらーっ(汗)
前を通るたびにかわいそうだなぁと思います。
『ロイは幸せだな揺れるハートいつも快適温度の部屋にいられて。うちの子でよかったね』とロイによく話しかけています。
きっとわかってないでしょうが…

久方ぶりにそこのクリーニング屋さんの前を通ったらハウスが片付けられていてわんこの姿がありませんでした。
老犬ぽかったし、もしかしたらお亡くなりになったのかもしれませんバッド(下向き矢印)
まったく面識のないわんこでしたが、いなくなるとちょっとブルーになります。

ニックネーム すずのすけ at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

ダックスパーク

CIMG0246.JPG
ゆずはどこかの下にいると落ち着くみたいでよくここで寝てます眠い(睡眠)


昨日、ロイとゆずと散歩していたときの事。
ダックスを連れたご夫婦と会いました。
ロイがクークー言いながらシッポ振りながらダックスが来るのを待っていて相手もそれに答えてくれやってきました。
小さいし、目が大きくてかわいかったから最初女の子かexclamationって思えるぐらいかわいい男の子でした。
彼はロイより少し小さいぐらいだったので、てっきりミニチュアだと思っていたら、カニーンヘンでした。
カニーンヘンなのに体重が4.8`もあるそうです。

犬(笑)同士が戯れていると飼い主同士も自然と会話するようになり、話しているとなんと同ビルの住人ではありませんかexclamation×2
いやー(長音記号1)お互いちょービックリexclamationそれがわかると会話が弾み、いろいろ情報を交換していると旦那さんからここの近所に『ダックスパーク』なるものがあるんですよ。と教えてもらいました。
彼らも散歩の最中に近所のおばちゃんに教えてもらったそうです。
その名の通り公園がダックスで溢れているそうでするんるん
かなり興味があるので行ってみたいのですが、私個人的にすでにできている人たちの輪の中に入って行くのがものすごく苦手なので、入って行けるかどうかが心配ですバッド(下向き矢印)まるで子供の公園デビューのようです。
我が家から少し距離があるので、もう少し涼しくなってきたら我が家の旦那も連れて偵察に行こうかと思いますわーい(嬉しい顔)

ゆずを見た旦那さんは『ちょーかわいい揺れるハートうちもそろそろ二匹目飼おうexclamation』とノリノリでずっとゆずのこと抱いてました。
旦那さん一人で二匹分のリードを引いて散歩するのが夢みたいなので、そのうち彼らの家にもダックスがもう一匹増えていることでしょうるんるん
私も個人的に楽しみですGood



ニックネーム すずのすけ at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

去年の話(発見編)

お隣のミックス犬(笑)がいなくなった次の日。
ロイと土手を散歩していたら、前方500m先の草むらに茶色いぬいぐるみ?みたいなものがちょこんと置いてありました。
私はコンタクトを入れているのですが、乱視もひどいのであまりはっきりとその物体を確認することができませんでした。
そーっと近づいて行くとその物体が動くではありませんかexclamation×2
『これはもしやお隣の犬(笑)』ではないかと思いダッシュあせあせ(飛び散る汗)
私のことが嫌いなのか?人間に警戒しているのか彼女はヒョイっと草むらに入って行ってしまいました顔(汗)
その草むら人間の腰ぐらい高さがあるし、土手沿いで広いし簡単に見つかりませんでした。
お隣の犬(笑)かどうかの確証がなかったし、とりあえず出てくるまで様子を見ていると、またヒョコっと彼女は出てきました。
でも、私からは少し距離があって再度彼女に近づいてもまた草むらに入って行ってしまいました顔(え〜ん)
私が近づくと逃げてしまうので、とりあえず飼い主を呼びに行くことにしました。
飼い主と一緒に草むらを探すこと15分ようやくミックスちゃんが姿を現しました。
よかったですぴかぴか(新しい)飼い主が彼女の名前をいくら呼んでも、なかなか彼女姿を現してくれなかったんです。
この時私は勘違いだったらどうしようたらーっ(汗)って感じでかなりヒヤヒヤものでした。
見つかってよかったし、間違いじゃなくてホントによかったわーい(嬉しい顔)
飼い主に話を聞くとここの草むらは彼女たちの散歩コースだったそうです。
彼女は家から脱走し、車(セダン)の走る街道を抜け、階段を上り、土手を下って草むらまで来たようです。
年末の寒い中、よくぞ凍えず生きてたって感じです。草が寒さを守ってくれたのかもしれませんGood
飼い主もまさか街道を横切って土手まで来ていると思っていなかったみたいで、昨日は土手まで探しに来なかったようです。
わんこって利口ですね。結局、自分のテリトリー内で行動するんですから。
この件で私自身学ぶ事が多かったです。
お隣さんから聞いたのですが、迷子犬は保健所だけの管轄ではないんですね。
警察や清掃局にも尋ねてみたほうがいいみたいです。
警察では落し物として、清掃局は死骸の処理をしたかどうかについて教えてくれるそうです。
飼い主には『命の恩人です』と感謝され、お礼まで頂いちゃいました。
かなり恐縮ものです。
最終目撃者が私だっただけに、責任感じてたんで見つかって本当によかったですグッド(上向き矢印)

ニックネーム すずのすけ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

去年の話

忘れもしない去年の1229日の事。
買い物に行こうと玄関を出た私は、お隣のミックス犬犬(笑)
(ダックス×パピヨン)を廊下で発見した。
ちょうど階段を上がったところに彼女犬(笑)がいたので、散歩
から帰ってきたのだろうと私は思い玄関の鍵を閉めた。
私が階段の方へ進むと彼女犬(笑)は階段を下りていって
しまったので、下に飼い主がいるんだろうなぁと思った。
私が階段を下りると彼女犬(笑)がアパート前の広場で楽しそ
うに遊んでいるのを発見。
私のところから死角になってるところに飼い主がいるんだろ
うなぁと思いそのまま自転車置き場に向かった。
出かけようと自転車を押していると隣の飼い主が、すごい勢
いで階段を下りてきた。
『うちの子見ませんでしたexclamation&question
『えexclamationそこの広場で遊んでたよ』
『どっちに行きました?』
『右に行った』
それだけ聞いて飼い主は走り去った。
もうお解りのようにお隣の犬(笑)は散歩から帰ってきたのでは
なく、脱走していたのでした。
お隣はチワワとミックス犬二匹飼っていて、いつもチワワに
だけリードをつけ、ミックスはノーリードだったので、てっきり
散歩から帰ってきてミックスが先に階段を上って来たのだと
私は思い込んでいたのでした。
それから近所の子供たちに頼んで捜索したのですが、結局
その日は見つかりませんでした。
お隣の旦那さんも仕事を早めに切り上げて夜捜索してました
が、だめだったみたいです。
でも、次の日きちんと見つかりましたわーい(嬉しい顔)
発見の経緯はまた次回。

ニックネーム すずのすけ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

糖尿病の犬との出会い

一年ぐらい前になるでしょうか、ロイと散歩中にその犬(笑)
と出会いました。
彼は糖尿病のせいで目が見えなくなっていました。
少し前までは歩くことも出来なかったそうです。
毎日インシュリンの注射を打っていたそうなので、
相当重病だったんではないかと思います。
最近よく犬の雑誌で、糖尿病の特集が組まれていたので
犬(笑)にも糖尿病があるということは知っていたので
すがバッド(下向き矢印)実際会ってしまうと結構ブルーになります。
飼い主曰く
『気づいた時にはもう手遅れで、目が見えなくなってた』
とおっしゃってました。
原因はいろんな人が食べろ食べろと食べ物を与えて
いたことが原因だとか…今は野菜をたくさん食べて
いるそうです。

その話を聞いて私が感じたのは、糖尿病になったのなら、
食事制限はかなり気をつけてあげないといけないのだから、
市販のドッグフードにしてあげた方がいいんじゃないか?
という事と、他人のせいにして結局は飼い主が犬(笑)
健康管理を怠ったと言うこと。
最近、散歩している姿を見かけないのですが、元気にして
いるのでしょうか?

私の実家にアルという柴犬がいるのですが、若かりし頃に
人間様の食事を与えていたせいか今は皮膚アレルギーで
かわいそうな状態です。
この経験を活かし、我が家の犬(笑)には人間様の食事は
絶対に与えないようにしようと思ってます。
私にはカロリー計算する知識はないので…

ニックネーム すずのすけ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 近所の犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする